PHEVのレンジローバー、投入は2017年後半 ジャガーF-PACEなどにも展開

公開 : 2017.09.13 18:20  更新 : 2017.09.13 18:20

PHEVのレンジローバーは、2017年後半に市場投入されます。ジャガーの各種にも設定されるうえ、よりパワフルなPHEVの活躍も期待できます。

レンジローバーPHEV 17年終わりをめど

レンジローバーを率いるラルフ・スペッツは、2017年の終わりをめどに、レンジローバー/レンジローバー・スポーツの2車種にプラグインハイブリッドを設定することを明言した。

パワートレインは2.0ℓインジニウム・ガソリンエンジンにエレクトリック・ドライブ・モジュール(EDM)を組みあわせることになる。

前者は300ps/40.8kg-mを発揮。後者は204ps/45.9kg-mを生みだし、電力のみで48kmほどの走行が可能だと報じられている。

EDMは内製で、従来のストラクチャーにそのままスワップできる。トランスミッションは8速オートマティック。リチウムイオンバッテリーは荷室下におさまる。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

ランドローバーの人気画像

×