スバルVIZIVパフォーマンス・コンセプト、VIZIV初のセダン

公開 : 2017.10.25 12:33  更新 : 2017.10.25 12:34

スバル「VIZIVパフォーマンス・コンセプト」が、東京モーターショーで発表されました。VIZIVシリーズ初のセダンボディをご覧ください。

今度のVIZIVは、セダンボディ

スバルは、東京モーターショー2017において、スバルVIZIVパフォーマンス・コンセプトを世界初公開した。

VIZIVシリーズ初のセダンボディを採用した同コンセプトは、
・水平対向エンジンを核としたシンメトリカルAWD
・進化型アイサイトを採用した高度運転支援技術
・運転を愉しみたくなるスポーツセダン

を組み合わせ、安心で愉しいドライビングの世界観を提示する。


全長✕全幅✕全高:4630✕1950✕1430mm
ホイールベース:2730mm
タイヤサイズ:245/40R20
乗車定員:5名

なお、AUTOCAR JAPAN上でこの記事をご覧になっている方は、記事下の「すべての画像をみる」ボタンから、外部メディアでこの記事をご覧の方は、記事下に設けられたリンク「『スバルVIZIVパフォーマンス・コンセプト』すべての画像を見る」から、ほかの画像をお楽しみいただける。

関連テーマ

人気テーマ