アウディ・スポーツ新CEOにミハエル-ユリウス・レンツ 前任者はブガッティへ

公開 : 2017.12.21 12:25  更新 : 2017.12.21 12:28

アウディ・スポーツ新CEOにミハエル-ユリウス・レンツが就任しました。前任者のステファン・ヴィンケルマンは、ブガッティ・オートモービルズS.A.S.の社長に就任します。

もくじ

そもそも「アウディ・スポーツ」とは
新CEO どんなひと? 経歴は
前任者のヴィンケルマンはブガッティへ

そもそも「アウディ・スポーツ」とは

「アウディ・スポーツGmbH」は、ドイツ・ネッカーズルムに本社を置くアウディAGの100%子会社。1983年、ネッカーズルムに設立された「quattro GmbH」が、アウディ・スポーツGmbHに名称変更したもの。現在約1200人の従業員が働いている。

アウディR8及びアウディRSモデルの製造/販売、カスタマーレーシング、車両パーソナライゼーションプログラムのアウディ・エクスクルーシブ、アクセサリー販売のアウディ・コレクションなどを主な業務にしている。

アウディ・スポーツは、過去6年の間に売り上げを倍増させて、2017年の売上高も過去最高を記録する見込み。同社は、2020年までに、モデルラインナップを現在の11から16に増やすことを計画しており、今後の成長に向けた道筋がすでに定められている。

そんな会社の新CEOはどんな人物なのだろうか?

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

アウディの人気画像