新型ロールス・ロイス・ファントム 日本仕様 EWB実車画像

公開 : 2018.01.22 21:00  更新 : 2018.01.22 21:05

新型「ファントム」日本仕様が、ロールス・ロイスから発表されました。ホイールベースが長い方のファントムEWBの実車写真を、お届けします。

実車画像 ファントムEWB

ロールス・ロイス・モーター・カーズは、新型ファントムの日本仕様を公開した。

新型ロールス・ロイス・ファントム 日本仕様

発表会に登壇した同社アジア太平洋部門のセールス担当ゼネラルマネージャー、パトリック・ヴィークは「ファントムは、約100年にわたり、天皇陛下をはじめ、国家元首、ロックスター、映画俳優、業界の著名人など、世界でもっとも影響力があり、もっともパワフルな男性や女性に選ばれ、歴史のもっとも決定的な瞬間に常に立ち会ってきました」と新型を紹介。

新型ロールス・ロイス・ファントム 日本仕様

「新型ファントムは、世界初のコンセプト “ギャラリー” によって、オーナーが個性的な作品を注文してダッシュボードに飾ることができます。また、将来的にすべてのロールス・ロイスに採用されるオールアルミ製スペースフレームであるロールス専用の “アーキテクチャー・オブ・ラグジュアリー” がこのファントムでデビューし、新たなレベルの魔法の絨毯のような乗り心地を実現しました」とテクノロジーの進歩を解説した。

新型ファントムの日本価格は、
・ファントム:5460万円〜
・ファントムEWB:6540万円〜
となっている。

新型ロールス・ロイス・ファントム 日本仕様

詳しい解説は、徹底解説コーナーをご覧頂きたい。

なお、AUTOCAR JAPAN上でご覧の方は、「すべての画像をみる」ボタンから、外部メディアの方は、記事下のリンク「『新型ファントムEWB 日本仕様』すべての画像をみる」から、ほかの画像をお楽しみいただける。