こんなものまで作っていた 自動車メーカーの意外な製品 後編

公開 : 2018.01.31 17:10  更新 : 2019.05.04 13:03

後編です。有名なものから意外なものまで、自動車メーカーの、自動車以外の、そのさまざまな仕事ぶりを見ていきましょう。

AUTOCAR JAPAN上以外の外部メディアでこの記事をご覧の方は、記事下に設けられたリンク「この記事をスライドショー形式でみる」から、画像と文が一致した形式でお楽しみいただけます。

シトロエンのV字ヘリカルギア


アンドレ・シトロエンは当初、V字の歯を持つダブルヘリカルギアの製造を手掛けた。これは直歯ギアより静粛性と強度が高いが、工作機械に極めて高い精度が求められる。パテントを手にしたシトロエンは、ロシアとフランスで事業を始め、スコダを含む数多くのクライアントへギアを供給した。

自身の名を冠した自動車メーカーを立ち上げたのは1919年。その際に考案された「ダブルシェブロン」は、出発点となったギアの歯を象ったロゴで、現在もシトロエンの各モデルに用いられている。

 

人気記事