マクラーレン幹部 メイ首相と中国訪問 なぜ?

公開 : 2018.01.31 13:01

マクラーレンは、販売台数を大きく引き上げるのでしょうか。イギリスのメイ首相の訪中ツアーに、マクラーレン幹部が同行します。

メイ首相訪中 英中の経済関係強化

英国のテリーサ・メイ首相が中国を訪問する。これにマクラーレンの幹部が同行することが分かった。

その目的は、中国大陸におけるマクラーレンの販売台数を倍増させることだ。

同社COOのジェンス・ラッドマンが付き添うのは、メイ首相のビジネスツアー。それも570Sスパイダーと720Sの輸出が始まる直前という絶好のタイミングである。

マクラーレンは、中国ではすでに10店のディーラーを抱えている。2017年は合計147台を販売したが、今年は新ショールームを開設し、300台の大台に乗せる計画だ。英国政府のバックアップを受け、交渉がスムーズに進むことが期待される。

また、名前は公表されていないものの中国の著名デザイナーとコラボレーションした570Sの限定車など、様々な企画を現地で進めていくとしている。

 

人気記事