メルセデス・ベンツ300SLが5台? グッディング・オークション

公開 : 2018.01.31 12:10  更新 : 2020.12.08 18:43

5台ものメルセデス・ベンツ300SLが、1回のオークションに出品されました! 4台が落札され、いずれも1億円オーバー。こんなこと、あるのですね。

text: Kazuhide Ueno(上野和秀) photo: GOODING & COMPANY

億超え13台 華麗なるグッディング・オークション

グッディング&カンパニーのオークションは1月のスコッツデイル、3月のアメリアアイランド、そして8月のペブルビーチと年に3回のみの開催だが、良質なクルマを用意することで知られている。2018年の初オークションが1月19-20日の両日にスコッツデイルで行われた。

グッディング・スコッツデイル・オークションのトップ15は以下のとおり。

ここで注目したいのはメルセデス・ベンツ300SLが並んでいること。実際には流札したもう1台があり、5台も用意されたのは驚きだ。またパガーニ・ウアイラがここでも人気を集め2億3199万円まで値を上げ、レクサスLFAニュルブルクリンク・パッケージの9158万円は新記録となる。

一方で事前に注目を集めていたジャガーD-タイプは、プライベーターカーというヒストリーの弱さと、昨今の経済状況の影響からか最低落札額に届かず流れてしまった。

誰もが憧れる特上クラスの逸品から、現実的な額までの魅力的な131台が用意された。結果を見ると1億円超えで落札されたのが13台を記録するが、一方で1000万円以下は約4分の1となる34台。幅広い層を対象としていることが分かる。

グッディング・スコッツデイル・オークション トップ15

1965年フェラーリ275GTBスペチアーレ(8億9744万円)
1954年フェラーリ500モンディアル・シリーズI(4億9451万円)
1931年ブガッティ・タイプ55ロードスター(4億5177万円)
1967年フェラーリ330GTS(2億8083万円)
2014年パガーニ・ウアイラ(2億3199万円)

1963年イソ・グリフォA3/Lプロトタイプ(1億9536万円)
2015年マクラーレンP1(1億9231万円)
1956年メルセデス・ベンツ300SLガルウイング(1億4652万円)
1954年メルセデス・ベンツ300SLガルウイング(1億2377万円)
1960年メルセデス・ベンツ300SLロードスター(1億2210万円)

1957年メルセデス・ベンツ300SLロードスター(1億2027万円)
1953年フェラーリ212エウローパ・クーペ・ピニンファリーナ(1億1844万円)
1963年シェルビー289コブラ(1億684万円)
2012年レクサスLFAニュルブルクリンク・パッケージ(9158万円)
2004年ポルシェ・カレラGT(7937万円)

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

        ×