ポルシェ911次期型 発表は2018年後半 PHEVは710psほど

公開 : 2018.03.08 10:10

ジュネーブ・モーターショー2018を機に、オリバー・ブルーメCEOに次期型911の話を聞きました。992とよばれるそれは、なんと2018年終盤のパリ・モーターショーで発表。さらにむこう2〜3年でプラグインハイブリッドの投入も。PHEVは710psほどだといいます。

992発表はパリ PHEV、710psほどか

次世代型ポルシェ911のプラグインハイブリッドは、911の歴史上もっともパワフルなモデルになるという。

ポルシェCEO、オリバー・ブルーメいわく「911のPHEVは、そうとうにパワフルですよ」とのこと。「710psくらいでしょうか。歴史上もっとも力強いモデルとなるでしょう」

モーター出力は低く見積もって138psほど。パナメーラ4 E-ハイブリッドのものを参考にした数値だ。内燃機関のほうは、ターボ加給を受けるフラット6になる可能性が高い。

ちなみに現行の911ターボSは580psを発揮する。

「電力によるアシストを最大化するための、特別なボタンも設けようと思ってます」とブルーメ。

プラグインハイブリッドの技術は918スパイダーや、パナメーラのハイブリッドで得たノウハウを投下するはず。投入は「むこう2〜3年のあいだ」と語られた。

992型のコードネームが与えられる次期911はことし終わりのパリモーターショーで発表予定だ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

ポルシェ 911の人気画像

×