アルファ・ロメオ、ディスコ・ヴォランテ/ジュリア展示 コンコルソ・デレガンツァ京都

公開 : 2018.03.27 14:20

アルファ・ロメオの「ディスコ・ヴォランテ」が、今週末に京都に展示されます。3/30〜4/2にかけて二条城で開催されるコンコルソ・デレガンツァ京都には、1900 C52クーペと、ジュリア・クアドリフォリオの2台が登場します。

空飛ぶ円盤「1900 C52クーペ」 京都に

FCAヘリテージ部門とアルファ・ロメオは、二条城(京都府)に
・1900 C52クーペ
・ジュリア・クアドリフォリオ
を、3月30日から4月2日にかけて展示する。

期間中は、世界最高峰の芸術的クラシックカーが一堂に集う「コンコルソ・デレガンツァ京都2018」が現地で開催される。

イタリアンブランドの歴史を保護/促進する目的で創設されたFCAヘリテージ部門、ならびにアルファ・ロメオも2回目の開催となる同イベントに参加。

展示されるのは、歴史的な1900 C52クーぺで、通常は「タイムマシン」という異名を持つアルファ・ロメオ歴史博物館に保管され、目にする機会は少ない。


そのフォルムから “ディスコ・ヴォランテ(空飛ぶ円盤)” として知られる1900 C52クーペは、カロッツェリア・トゥーリングをテーマとした特別企画のゲストカーとして出展。また、アルファ・ロメオは新型ジュリア・クアドリフォリオをディスプレイし、同ブランドの偉大な過去と輝かしい未来をリンクする不変性の象徴として2台を並べる。
 

 

人気記事