レンジローバー、レンジローバー・スポーツ 2018年モデル発売 SVRは出力アップ

2018.04.27

新しい「レンジローバー」「レンジローバー・スポーツ」が日本発売! 内外装に新デザインを採用した2018年モデルです。レンジローバーにはホットストーンマッサージ機能も追加。スポーツSVRは、パワーアップを果たしました。

ホットストーンマッサージ機能も装備

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、レンジローバー、レンジローバー・スポーツの2018年モデルを発売した。

2018年モデルでは、フロントグリル、前後バンパー、ヘッドライト、リアスポイラーなどのエクステリア・デザインを一新。両モデルともインフォテインメント・システム「Touch Pro Duo」や、4Gの通信機能や離れた場所からクルマを確認/操作できる「リモートプレミアム」を標準装備した。

さらにヘッド・アップ・ディスプレイ(HUD)、簡単な手の操作でパノラミックサンルーフのブラインド開閉が可能なジェスチャー・ルーフブラインドなどの先進テクノロジーを新たにオプション設定している。


「レンジローバー」は、新たにリア・エグゼクティブ・クラスシートを用意。電動デプロイアブル・リア・センターコンソールと折り畳み式リアシートがあり、5シートの多用途性と4シートの贅沢な空間が選べる(「AUTOBIOGRAPHY」、「SVAutobiography DYNAMIC」、「SVAutobiography」に標準設定)。


また、コンフォート・コントローラー機能を搭載し、専用スマートフォンアプリから後席のシートマッサージ、エアコン、個別のシート温度設定などが可能。急速冷蔵機能を新たに備えたセンターコンソールボックス(4本の500mlボトルが収納可)やローリングモードやパルスモードなど、25種類のマッサージプログラムから選択ができるホットストーンマッサージ、フットレストヒーターなど、利便性と快適性を高めるオプションを充実させた。
 

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース