ポルシェ 投資目的の購入「不道徳」 アストン/フォードは転売禁止

公開 : 2018.05.23 11:50  更新 : 2018.05.23 17:48

ポルシェは公式サイト上に掲載された記事において、投資目的でクルマを購入する行為について「不道徳」だと批判しました。フェラーリに続いてポルシェの中古車も最近値上がりを見せています。アストンやフォードは限定車の転売禁止規定を設けました。

もくじ

価格爆発を招く
アストンやフォードは転売禁止

価格爆発を招く

ポルシェは、公式サイトに掲載した記事で同社の車両を投資目的で購入する顧客を指し「不道徳」だと批判した。

当初ポルシェ・クラシック誌に掲載された記事では、クルマを走るためではなく利益のために購入する投資家について「普通のポルシェすら価格爆発を招き」「市場を破壊する」と批判している。

「このような需要により、価格は急騰し、古いポルシェたちがガレージにしまいこまれています。純粋に投資のために購入されたクルマはめったに、もしくは全く光を浴びることがないのです」と綴られている。

「多くのディーラーが最近強めているこの傾向は、まさに不道徳だといえます」

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事