マセラティでラリー/サーキット走行 公式ドライビング・プログラム発表

公開 : 2018.05.31 12:42

マセラティでラリー! レヴァンテの登場により、マセラティ公式ドライビング・プログラムにオフロード走行が追加されています。なんとクワトロポルテで、カントリーロードを走り回る体験も。イタリア・パルマで開催される「マスター・マセラティ」をご紹介します。

MC12のサーキット同乗体験も

マセラティは、公式インストラクターによるドライバー・トレーニングの2018年開催プログラムを発表した。

「マスター・マセラティ」と名付けられた本プログラムは、SUVのレヴァンテをはじめ、クアトロポルテ、ギブリ、グラントゥーリズモ、グランカブリオまで、現行モデルのステアリングを握ってスポーツ・ドライビングのトレーニングを行い、ドライビング・スキル向上を目指すもの。

「マスター・マセラティ」コース概要

– マスター・オントラック:
プラクティス、クオリファイイング、レース、チャンピオンシップの4つのサブ・クラスに分割。チャンピオンシップは、MC12ヴェルジオーネ・コルセのパッセンジャーシート体験も用意。

– マスター・オフロード:
ラリー・シェイクダウンとラリー・パワーステージの2コースを開講。

– マスター・インセンティブ:
グループや企業のリクエストに対応し、カスタムメイドされたプログラムを提供。

上記のすべてがイタリア・パルマで開催。すべてのコースが、あらゆる状況下でレーシング・ドライバーのようにマセラティを扱うテクニックを学びながら、エクスクルーシブな体験ができるよう企画されている。アドレナリンを発散して走るダイナミックなトレーニングであると同時に、高いレベルの安全も確保した。

注目は、新しいオフロードコースのプログラムだ。
 

 

人気記事