フォルクスワーゲン「セドリック」に試乗 2021年、完全自動運転車を発売

公開 : 2018.06.20 18:10

フォルクスワーゲンは、2021年までに完全な自動運転車を開発すると発表しました。最初は導入コストの高さゆえ商用車向けとなりますが、いずれは個人向け車両にも搭載可能になるでしょう。ただし、現時点ではシステムの完成度は高くないようです。

もくじ

レベル4または5の自動運転を実現 2021年めど
最初は商用車向けに搭載
未来のクルマに試乗

レベル4または5の自動運転を実現 2021年めど

フォルクスワーゲンは2021年にレベル4または5の自動運転車を発売する予定だ。最初に発売されるのはトランスポーター型のミニバスとなるだろう。

フォルクスワーゲンのチーフ・デジタル・オフィサーであるヨハン・ユングビルトはサンフランシスコで「モイア」の看板のもとに新オフィスを立ち上げた。

同社の狙いはグーグル傘下のウェイモに追いつくことだ。ウェイモは自動運転のクライスラー・パシフィカを今年中に発表する予定だ。

ユングビルトはウェイモについて「自動運転技術の最先端」と認識している。

彼がシリコンバレーに戻るという報道をうけ、フォルクスワーゲンを退社するという誤解を生んだ。しかし、AUTOCARに対し、「モビリティのソリューション」を開発するためフォルクスワーゲンに残ると表明している。

「開発段階は完了しました。これからは現実のモビリティに適用するソリューションを提案するときです。わたしはそのためカリフォルニアに移るのです」

関連テーマ

人気テーマ