シボレーSSデビュー

公開 : 2013.03.23 10:37  更新 : 2017.06.01 01:50

新しいシボレーSSサルーンがニューヨーク・モーターショーでデビューする。カマロSS、コルベット・スティングレイ・コンバーチブルと共にこのモデルが追加されたことで、シボレーはスポーツ・モデルの3本柱が揃うことになる。そして、SSのネーミングの復活は、17年ぶりのこととなる。

2014年モデルのSSは、411bhpと57.4kg-mのパワー、トルクを発揮する6.2ℓのLS3 V8が搭載される。そのパフォーマンスは0-100km/h加速で5秒だという。

この写真はオートマティック・トランスミッション仕様だが、どうやらギアボックスはこれだけになるようだ。

サスペンションはフロントがマクファーソン・ストラット、リアが台形のマルチリンク。50:50に近い前後重量比を持つ。電動パワー・ステアリングが標準装備となり、ブレーキはブレンボのΦ355がフロントに奢られる。

この新しいSSについてGMのグローバル・エグゼクティブ・エンジニアのデイヴィッド・レオンは、「ハンドリングやドライバーに対する信頼を犠牲にすることなく、ハイウェイでの快適性を増している。」と語っている。

シボレーSSは、この秋からアメリカで販売される。
 
 
ニューヨーク・モーターショー特設ページ

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事