レクサスRC改良新型 「RC300h」実車をパリで初公開

公開 : 2018.10.03 12:02

レクサスRCのフェイスリフト・モデルが、パリ・モーターショーで初公開されました。会場から、実車写真をお届けします。小さな点灯体が、3連で縦に並んだヘッドランプが特徴です。

日本発売は10月下旬

レクサスは、パリモーターショーで、クーペモデル「レクサスRC」のマイナーチェンジ版をパブリックデビューさせた。

スタイリングの変更、エアロダイナミクスの向上、乗り心地を高めるサスペンションの改良を実施している。

地に低く、ワイドに身構えた改良新型は、ハンドリング性能が高まっているという。超小型3連LEDヘッドランプを縦方向に配置し、L字型のLEDクリアランス・ランプと組み合わせたユニットは、新型RC独自の表情を生み出している。

内装は、LCと共通のアナログクロックをダッシュボードに配置。パネル類の質感も高めた。

欧州におけるRCのデリバリー開始は、今後数週間ほどではじまる予定だ。また日本での発売は、10月下旬とアナウンスされている。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事