世界のメーカー 起源となったクルマたち 前編

公開 : 2019.01.26 08:10

カール・ベンツが1885年に自動車を発明して以来、数多くのメーカーが自動車を開発してきました。読者のみなさんは思い入れのあるメーカーの始まりをご存知でしょうか。50以上のメーカーについて、起源となったモデルをまとめてみました。

メルセデス・ベンツ・パテント・モーターワーゲン(1886年)

このモデルがすべての始まりだ。カール・ベンツは1885年に自動車の製造に成功し、1886年1月に特許を取得した。しかし、メルセデス・ベンツの名は1901年まで冠されることはなかった。このモデルは三輪で、0.76ps、954ccの単気筒エンジンを搭載していた。

しかし、1893年にはベンツは初の四輪自動車を開発した。ヴィクトリアと名付けられ、3ps、1745ccのエンジンを搭載していた。

現在メルセデス・ベンツは、ダイムラーグループの一員となり、2017年には250万台を販売した。

人気テーマ

おすすめ記事

 

自動車ニュースの人気画像