ロータス、マンソリーと正式チューナー契約

公開 : 2012.03.27 14:06  更新 : 2017.06.01 00:55

ロータスは、ドイツのチューニング・メーカー、マンソリーを公式なチューナーとして認めた。マンソリーは、ロータス・エリーゼ、エキシージとエヴォーラに特別オーダーのボディワークとトリムを与えたスペシャル・モデルを制作するという。

そのコラボレーションの成果は9月のパリ・モーターショーで「エキサイティング」なニュー・モデルを公開する予定だ。

2011年のジュネーブ・モーターショーで、ロータスとマンソリーは、マンソリー・エヴォーラを発表した。それは、カーボンファイバーの屋根、前後スプリッター、エア・インテーク、リア・ディフューザー、エンジン・カバー、ミラー・ハウジングと固定式のリア・スポイラーなどを特徴としていた。

マンソリー創業者のクーロッシュ・マンソリーは「ロータス・オフィシャルのカスタマイゼーション・スタジオとして、超軽量アルミニウムを使ったエアロダイナミクスに優れたオプションを用意する予定だ。ハイクオリティなアクセントとスタイリッシュなインテリアが、マンソリー・アソートメントとなるだろう」と語った。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事