ニュー日産アルメーラはゴルフとフォーカスがターゲット

公開 : 2013.05.07 17:45  更新 : 2017.06.01 01:52

日産は来年、新しい5ドア・ハッチバック・モデルとしてアルメーラをリリースする予定だ。

この新しいハッチバックは、今後日産のメインストリーム・モデルとなるもので、アライアンスCプラットフォームの上に築かるヨーロッパ専用モデルで、その生産も日産のバルセロナ工場で行われることになる。

日産の副社長、アンディ・パーマーによれば「入念に洗練され、尚且つ安定したダイナミクスとが美しく融合したデザインを持つ」という。

「フォルクスワーゲン・ゴルフとは違ったクルマだが、同等以上の安全性が感じられるクルマに仕上がっている。私が、サスペンション・チューニングに個人的にゴーサインを出すまでは、一切プロジェクトを公表しないように注意を払ったモデルでもある。非常に精密で、しかもリラックスしてドライブができるクルマであり、フォード・フォーカスのようなハンドリングに対する満足感も与えることができると確信している。」

「日産はヨーロッパで5%のシェアを獲得するために邁進しているが、われわれは最大のセグメントに力を入れない限り、成長することは難しいだろう。」と語った。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事