ボルボ初 マイルドハイブリッド採用 XC90マイナーチェンジに合わせ

公開 : 2019.02.26 11:10

ボルボはファミリー向けSUVのXC90のフェイスリフトにともない、初めてとなるマイルドハイブリッドを追加しました。このシステムにより最大で15%の排出ガス削減が見込まれ、ラインナップ中最量販グレードとなることが期待されています。

フェイスリフト、MHV追加

ボルボはファミリー向けSUVのXC90のフェイスリフトにともない、同社初となるマイルドハイブリッドのパワートレインを搭載した。

このシステムはエンジンを回生ブレーキによる電気エネルギーで補助するものだ。最大で15%の排出ガスが削減できるという。

この技術を使用したモデルには「B」の接頭辞が与えられ、ガソリンやディーゼル、PHEVとの区別がつけられている。ボルボはこのモデルが最量販グレードになると考えている。

XC90のマイルドハイブリッド版は、B5ガソリンおよびディーゼル、そしてB6のガソリンが最初に発売される。このパワートレインはXC60をはじめとする他のモデルにも使用される予定だ。

XC90の2019年モデルに与えられた外観上の変更点はわずかだ。新デザインのフロントグリル、外装色の追加、そしてホイールのデザイン変更などだ。

車内についていえば、今までのアップル・カープレイに加えアンドロイド・オートが初採用された。

ボルボはこのXC90の受注を今月下旬に開始する。英国への配車は今年夏に開始される予定だが、その価格などは未定だ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

ボルボの人気画像

×