フェラーリ・モンツァSP1 iFデザインアワード2019、金賞に選出

公開 : 2019.03.18 17:05

国際的なデザイン賞で、「フェラーリ・モンツァSP1」が金賞を受賞しました。先日、日本でも一部のフェラーリオーナーに披露されたばかりのSP1。AUTOCARで撮影した写真は、もうご覧になりましたか?

photo: Kazuhide Ueno(上野和秀)

GOLD AWARD 2019に選出

世界的なデザイン賞の1つに数えられる「iFデザインアワード2019」が発表され、フェラーリ・モンツアSP1が最も名誉ある金賞を受賞した。同賞はドイツを拠点とするiFが、世界の工業製品からデザインが優れたものを毎年選定するもの。

金賞を発表するにあたり、審査員団は、フェラーリが「Icona」(イーコナ)という新コンセプトを掲げて発表した限定スペシャルシリーズのシンプルとエレガンスを追求した先駆的なフォルムを賞賛。

フェラーリ・モンツアSP1は、レーシング・スポーツカーにインスパイアされた限定車で、受賞理由に示されている通り、2シーター・モデルのSP2と同様、「未来にも通じる歴史的なモデルの普遍的な素晴らしい要素」を活かし、1950年代の「バルケッタ」を現代的に見直したモデルだ。

数々の努力を積み重ねた結果、独自の非対称レイアウト、ボディの「monolithic」(ワンピース)プロフィール、さらには純粋かつ非常にアイコニックなデザインを際立たせたシングルシーターのロードカーに仕上がった。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

フェラーリの人気画像