オーゼットジャパン30周年パーティ 2019年OZホイール・ラインナップ 写真40枚

公開 : 2019.04.11 21:55  更新 : 2019.04.12 03:37

OZホイールの「オーゼットジャパン」が、今年30周年を迎えます。華やかな記念パーティが開催され、2019年のラインナップが発表されました。写真40枚でご紹介しましょう。

text & photo: Kentarou Nakagomi(中込健太郎)

もくじ

セントラルロックカバー さらに展開
2019年 OZラインナップ
フレディ・マーキュリー「降臨」?
粋とパフォーマンスの融合

セントラルロックカバー さらに展開

イタリアのホイールブランドにして、モータースポーツの世界では今や圧倒的なシェアを誇るOZ(オーゼット)。そんなホイールを日本に紹介するオーゼットジャパンが、今年10月20日で30周年を迎える。

節目となる今年、毎年春に開催しているプレス向けの発表会に合わせて、記念パーティが催された。日本における30年目という年を心から祝いたいと思う関係者が集い、華やかなものだったが、「オーゼット」のホイールを体現したようなパーティだった。その時の様子をレポートしたい。

パーティに先駆けて、2019年のオーゼットの展開に関してプレス発表会が行われた。イタリアからプロダクトマネージャーのサムエル・セガーラ氏が来日。今年の商品の説明を、オーゼットジャパン内山晶弘社長とともに行った。

今年の目玉は、オーゼットブランドの新作、「スーパーツーリズモ・エヴォルツィオーネ」と「インディHLT」だ。スーパーツーリズモ・エヴォルツィオーネはその名の通りスーパーツーリズモシリーズの最新作。洗練されたデザインを高次元で性能と融合させた、スーパーツーリズモLMの進化系ニューモデルだ。大きな特徴としては、オーゼットが発信し、ヨーロッパを中心に絶大な人気を博しているセンターロックカバーを標準採用しているのだ。いわば、シリーズの決定版たる内容。人気の18インチから20インチのサイズからスタート。注目の新商品と言えそうだ。

 

人気記事