アウディA3サルーン 2.0TDIスポーツ

公開 : 2013.06.20 18:00  更新 : 2017.05.29 18:18

■どんなクルマ?

特に中国市場を意識したコンパクト・エグゼクティブ・サルーンがA3サルーンだ。そのA3サルーンのラウンチ・ラインナップの中で唯一のディーゼル・モデルがこの2.0TDIである。

ボルボS60 D4 R-デザインやメルセデスのCLAが直接のライバルとなるが、例えばCO2排出量はCLAが117g/kmなのに対し、A3は107g/kmと良い値を保っている。また、燃費は23.8km/ℓと、同じA3サルーンの1.4TFSIモデルの21.3km/ℓよりも優れた数値となっている。

ちなみにA3サルーンは、A3スポーツバックと比べて、長く幅広く、しかもブートスペースも大きい。

■どんな感じ?

一言で言えば洗練されている、という言葉が当てはまる。また、そのパワー・ユニットは、現時点でA3サルーンの中ではベスト・チョイスだと思われる。1.4TFSIよりもパワフルで生き生きとしたフィーリングがある。とりわけ、1750rpmから3000rpmの間は充分なパワーを発揮してくれる。さすがにその回転域を越えると苦しくなるのはディーゼル・ユニットなので仕方ないが……。

発売当初は2.0TDIは6速マニュアルのみが設定される。7速Sトロニックはオプションで、しばらく後に追加される予定だ。しかし、今回試乗したのは、7速Sトロニック・モデルだった。このギアボックスは、既に評判が確立されたもので、あらゆる状況下において確実に動作する。

問題があるとすればそのステアリングだ。フィーリングがあまり伝わらないのだ。また、高速クルージング時に、若干のノイズが侵入することが気になった。

しかし、これらは小さな問題であり、全体としてはディーゼルのA3サルーンは良く出来たクルマだ。サスペンションも安定しており、ドライバーが選ぶことのできる3つのドライブ・モード(コンフォート、ダイナミック、エフィシエンシー)は、状況の応じて適切なセットアップを与えてくれた。

■「買い」か?

2.0TDIのアウディA3サルーンは出来の良いクルマであり、パフォーマンスも充分だ。148bhpのパワーは、特にミッド・レンジで厚く、力不足はまったく感じない。また、そのエンジンも実に静かであった。

(ダレン・モス)

アウディA3サルーン 2.0TDIスポーツ

価格 £25,755(387万円)
最高速度 220km/h
0-100km/h加速 8.7秒
燃費 23.8km/ℓ
CO2排出量 107g/km
乾燥重量 1390kg
エンジン 直列4気筒1968ccディーゼル・ターボ
最高出力 148bhp/3500-4000rpm
最大トルク 32.6kg-m/1750-3000rpm
ギアボックス 7速デュアル・クラッチ

関連テーマ

 
最新試乗記