ポルシェ911GT2ターボ、最新スクープ・ショット

公開 : 2013.06.29 20:00  更新 : 2017.06.01 02:16

新しいポルシェ911GT2ターボがニュルブルクリンクでテストしているスクープ・ショットだ。

この911GT2ターボは、来年のジュネーブ・モーターショーでデビューを果たすために、テストが繰り返されている。

このショットからは、そのボディの多くを現行のGT3と共有することがわかるが、フレアーしたホイールアーチは旧モデルよりも広くなっていることが解る。また、新しい固定式のリア・ウイングと、大きなホイールを持ち、ボディ・サイドのエア・インテークは、GT3との違いを表している。

ツインターボ付きの3.9ℓフラット6は552bhpを発揮し、トップスピードは200mph(322km/h)以上、0-100km/h加速は3.0秒というパフォーマンスを発揮すると予測される。

GT2は、ターボSから、デュアル・クラッチ・ギアボックスを始め、多くのパーツを流用する。しかし、GT2はRWDとなり、ターボSの4WDシステムは流用されない。また、新しい4WSが採用される予定だ。

更に強力な620bhp以上の911RSは2015年にデビューの予定だ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

ポルシェ 911の人気画像