フィアットの中国限定モデル、ビアッジオ

公開 : 2012.04.17 13:42  更新 : 2017.06.01 00:55

フィアット・ビアッジオ・サルーンの最初のイメージ写真が、今月後半の北京モーターショーより前に公開された。

4ドア、5シーターのビアッジオは、1月にデトロイト・モーターショーで発表されたダッヂ・ダートと同じく、フィアット・グループのCUSW(コンパクトUSワイド)アーキテクチャーに沿って開発されるモデルである。

長さは4679mm、幅1850mmで、118bhpか147bhpという2種類のチューニングを持つ1.4リッターのTジェット・ガソリン・エンジンが搭載されることとなっている。トランスミッションは5速マニュアルか6速のデュアル・クラッチが装着される。

フィアット・ビアッジオは、9月からの販売を計画しており、中国の新しいGACフィアット工場で生産が予定されている。なお、このモデルは中国のみで販売されるモデルでもある。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事