MG3 フォーム・スポーツ

公開 : 2013.09.07 13:00  更新 : 2017.05.29 18:08

■どんなクルマ?

そのフロアシャシーをMG6と共有するモデルにもかかわらず、MG3は会社にとって救世主となるモデルになることを望まれている。MG6は、そのシャープなハンドリングと広い室内にもかかわらずパッとしたセールスが発揮できなかった。そのため、多くの人々はMGの存在すら知らなかったと言っても過言ではなかったのだ。しかし、MG3はその状況を変えることができるかもしれないのだ。

確かにメカニカルな面は、MG6とほぼ共通かもしれない。しかし、その広いボティと、MGのバッジがスポーティさを感じさせることなどはセールス・ポイントになるだろう。また、何よりもその価格が非常に戦略的なのだ。その5ドア5シーターの1.5ℓのスーパーミニは、£8,399(130万円)からという価格が設定されているのだ。トップ・グレードのMG3スタイルですら、£9,999(155万円)なのである。あらゆるオプションを選んだとしても、このMG3は£12,000(185万円)を超えることはない。

4つあるトリムのうち、3つのグレードではナビゲーションも標準装備となる。価格面ではダキアのユーザーを取り込むことを狙いとしているし、スコダ・ファビア、フィアット500、シトロエンDS3のユーザーもターゲットにしているのだ。

■どんな感じ?

驚くほど広々としたハッチバックだ。そして、そのインテリアも予想外にモダンな作りだ。ダッシュボードは若干固い素材ではあるが、その表面は気持ちがいい。また、トリムもエアコンのコントロールも含めて適切だ。

その乗り心地は引き締まったもので、よくダンピングが効いている。大きな衝撃もよく吸収してくれて不快な感じはしない。ステアリングもシャープで、通常のスピードから高速まで適度なグリップと素直な感触を持つ。ハードに攻めるとアンダーステアが顔を出すが、リアも有効に振り出される感じだ。油圧のアシストも適切だ。但し、スピードを上げると、ウインド・ノイズとロード・ノイズが耳についた。

よくコントロールされたモデルで、ドライビング・ポジションも良好。前面の視界も良かった。

ちなみにMG3のすべてのモデルが、6エアバッグ、ヒル・ホルダー、LEランニング・ライト、ブルートゥース接続、エアコン、DABラジオが標準となる。

■「買い」か?

ヨーロッパでMG3を発売するために2年の月日を要した。しかしその2年は無駄ではなかった。フォード・フィエスタのライバルとはならないが、そのシャープなハンドリングは充分な武器になる。しかも例外的に安いスーパーミニは、独自のポジションを築くことができるかもしれないだろう。

(リチャード・ブレムナー)

MG3 フォーム・スポーツ

価格 £9,549(148万円)
最高速度 174km/h
0-96km/h加速 10.9秒
燃費 17.2km/ℓ
CO2排出量 136g/km
乾燥重量 1150kg
エンジン 直列4気筒1498cc
最高出力 105bhp/6000rpm
最大トルク 14.0kg-m/4750rpm
ギアボックス 5速マニュアル

関連テーマ

 
最新試乗記