2013 F-1 第12線 イタリア・グランプリ

公開 : 2013.09.08 23:00  更新 : 2017.06.01 02:15

イタリア・グランプリは、ポール・ポジションからレッドブルのセバスチャン・ベッテルが終始リードを守り、そのままチェッカーフラッグを受け、レッドブルに40勝目の勝利をもたらした。

スタートでは、フェラーリの2台が好スタートを切り、フェリッペ・マッサが2台のレッドブルの真ん中に飛び込んだ。一方、4番手となったフェルナンド・アロンソはマーク・ウェーバーを交わした後、同僚のマッサもパスし、ベッテルに続く2番手につける。しかし、ベッテルとの差を縮めることはできず、逆に終盤にはウェーバーに一時そのポジションを脅かされるまでとなった。

結局、ウェーバーがミッションにトラブルを抱えていたこともあって、最終的には6秒以上の差でアロンソは2位をキープした。

1位ベッテル、2位アロンソ、3位ウェーバー、4位マッサと、レッドブルとフェラーリが交互に並んだ結果となった。ザウバーのニコ・ヒュルケンベルグが5位、メルセデスのニコ・ロズベルグが6位に入った。

なお、マッサが今季限りでフェラーリから離脱。来季はフェラーリのシートにアロンソとともに収まるのはキミ・ライコネンというニュースも飛び込んできている。

第12戦 イタリア・グランプリ結果

1 セバスチャン・ベッテル インフィティ・レッドブル
2 フェルナンド・アロンソ フェラーリ
3 マーク・ウェーバー インフィティ・レッドブル
4 フェリッペ・マッサ フェラーリ
5 ニコ・ヒュルケンベルグ ザウバー・フェラーリ
6 ニコ・ロズベルグ メルセデスAMG
7 ダニエル・リカルド トロロッソ・フェラーリ
8 ロマン・グロージャン ロータス・ルノー
9 ルイス・ハミルトン メルセデスAMG
10 ジェンソン・バトン マクラーレン・メルセデス

ワールド・チャンピオンシップ・ポイント

222 セバスチャン・ベッテル インフィティ・レッドブル
169 フェルナンド・アロンソ フェラーリ
131 ルイス・ハミルトン メルセデスAMG
134 キミ・ライコネン ロータス・ルノー
130 マーク・ウェーバー インフィティ・レッドブル
104 ニコ・ロスベルグ メルセデスAMG

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事