フランクフルト・モーターショー:ポルシェ911ターボ

公開 : 2013.09.11 16:20  更新 : 2017.06.01 02:15

フランクフルト・モーターショーでポルシェ911ターボが正式に発表された。今年で40周年目を迎える911ターボだが、もちろん、今までで最も速く、最も強力で、最も新しいテクノロジーが詰め込まれたモデルになる。

6代目にあたる新しい911ターボは、前モデル同様ターボとターボSの2バージョンが用意される。

911ターボは、前モデルよりも20bhp大きい513bhpを持つ3.8ℓツインターボ・エンジンを搭載する4WDモデルだ。その出力は1974年の3.0ℓターボ・モデルの256bhpの約2倍にあたる。

一方、911ターボSは、前モデルよりも30bhp大きい552bhhpを持つ。最高速度は319km/hで、0-100km/h加速はマクラーレン12Cと同じ4.1秒だ。ちなみに、ポルシェはこの新しいターボ・モデルのトルクは公表していない。

ボディは全長4490mm、全幅は最新の911カレラよりも28mm大きい1878mm。アルミニウムを多用したボディ・ウエイトは1570kgに収まっているという。

その大きなホイール・ハウジングには20インチのホイールが収められ、911ターボSはセンターロックのホイールナットを持つ。また、最新の911GT3同様に4WSが採用されている。

ポルシェによれば、ニュルブルクリンクにおけるタイムは、最新のカレラGTの7分30秒を切るという。

フロント、リア共に3ステージのスポイラーを持ち、より強力なダウンフォースを生み出すという。サスペンションには、ポルシェ・ダイナミック・シャシー・コントロールが標準で採用される。また、ダイナミック・エンジン・マウント、カーボン・セラミック・ブレーキ、LEDヘッドランプを持つスポーツ・クロノ・パッケージはオプションとして用意される。

特徴的なのは、40年の911ターボの歴史の中で、初めてマニュアル・トランスミッションが廃止されたことだ。911GT3同様、7速ティプトロニックのみの設定となる。

この新しい911ターボは、9月からデリバリーが開始される予定。価格はターボが£118,349(1,830万円)、ターボSが£140,852(2,170万円)となっている。

関連テーマ

 

人気記事