【オーナーにも安心を】アストン マーティン、新車保証の延長でSTAY HOME

公開 : 2020.05.01 16:20

英国からアストン マーティンのニュースです。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、イギリスの国民健康保険のスタッフを支援しているアストン。車両オーナーの皆さんには、新車保証の期間を延長するサポートを始めました。

世界中のオーナーに

英国の高級車メーカー、アストン マーティンは、イギリスの国民健康保健サービスのスタッフをサポートするために、保護バイザー、ガウンなどの防護服(PPE)の提供や緊急車両のメンテナンスを行っている。

同社はこれに続いて、新型コロナウイルスのパンデミックのなかにおいて、世界中のオーナーに手を差し伸べる試みを発表した。

アストン マーティンは、新車の保証期間を6月30日まで延長することで顧客をサポートする。
アストン マーティンは、新車の保証期間を6月30日まで延長することで顧客をサポートする。

アストンでは、新車の保証期間を6月30日まで延長することにしたのだ。

今後保証が切れる車両、2020年3月14日以降に保証が切れた車両、中国のカスタマーなら2020年1月1日以降に保証が切れたすべての新車を対象とする。

これは、数多くの国々で実施されている外出禁止・自粛による影響に対処したものだ。

新型コロナウイルスの感染拡大によって車両サービスを受けることができずに保証適用外となってしまう場合、また、インストゥルメントパネルの点検整備インジケーターが表示されてから3か月または3200km(2000マイル)のどちらか早い期間内にサービスを受けた場合は、該当するアストン マーティンの保証が完全に適用される。

なお、各国政府の外出禁止・自粛の規制が緩和され、アストン マーティン・ディーラーの営業が再開されると、整備が必要な車両のオーナーには予約を入れるように通知が届くことになっている。