ヒュンダイ・ジェネシス・レガート・コンセプト

公開 : 2013.10.11 17:30  更新 : 2021.02.20 18:32

来月、ラスベガスで行われるSEMAショーで、ヒュンダイはジェネシス・クーペをベースとしたコンセプト・モデル、ジェネシス・レガート・コンセプトを公開する。このモデルは、「エキゾティックなデザイン、チューンされたパフォーマンス、そしてラグジュアリーなインテリア」を統合させたモデルだという。

エンジンはARKパフォーマンスによってチューニングが施された4.0ℓV6で、395bhpのパワーと58.8kg-mのトルクを発揮する。また、軽量な素材が使われており、サスペンションもアップグレードされている。

そのパフォーマンスは明らかにされていない。

インテリアは、ロックフォード・フォスゲート・サウンド・システムと、スポーツ・シート、スポール・ステアリング・ホイール、デジタル・メーターが装備される。

ヒュンダイ・ノース・アメリカの副社長、マイク・オブライエンは「ARKレガート・コンセプトは、ジェネシス・クーペをベースに非常に魅力的なモデルに仕上がっている。プレミアム・クーペを望む層にアピールすることだろう。」と語っている。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事