マツダ・ロードスターを一部改良

2013.12.06

マツダは、オープンスポーツ、ロードスターの一部改良を行い、12月6日より発売する。

今回の商品改良は、従来、アルミホイールとセットオプションだったRECARO社製バケットシートを単独オプションとして設定、フォグランプを標準装備化(RS、S RHT、VS RHT、RS RHT)、ソフトトップ車のルーフ生地をビニール素材から全車クロス/ブラックに変更。ステアリングシフトスイッチをRHTのエントリーグレードS RHT にも標準で装備、そしてDSC+TSCをRHTのエントリーグレードS RHT にも標準で装備したこと。

価格は、2,331,000円から2,877,000円。

関連テーマ

 
最新国内ニュース