ヴォルフガング・エッガー、ジウジアーロに移籍か

公開 : 2013.12.07 12:15  更新 : 2017.06.01 02:14

報道によれば、アウディのチーフ・デザイナー、ヴォルフガング・エッガーがアウディを離れイタルデザイン・ジウジアーロに移籍するという。ドイツの工業誌、Automobilwocheによれば、エッガーはトリノのデザインスタジオで働くために、フォルクスワーゲン・グループを去るのだという。

エッガーは、2007年からアウディおよびランボルギーニのデザイン・ヘッドとなった。それ以前、エッガーはアルファ・ロメオとランチアで働いていた経歴を持つ。

また、もうひとりのアウディのデザイナーであるアキム・バドシュトゥバーも、来年からメルセデス・ベンツに移動する噂もある。

アウディのスポークスマンはAUTOCARに「個人の移動についての推測には答えられない」と語った。

イタルデザイン・ジウジアーロ自体は、2010年にフォルクスワーゲン・グループの傘下となっている。

 

人気記事