【専用カラー採用】ポルシェ・ボクスター25イヤーズ発表 25周年記念モデル 1250台限定

公開 : 2021.01.15 07:05

ポルシェ・ボクスターの登場25周年を記念して、1250台の限定モデルが発表されました。初代のコンセプトモデルに使用されていたカラーを随所に施しているほか、専用のディテールが採用されています。

コンセプトのカラーリングを採用

text:Lawrence Allan(ローレンス・アラン)
translator:Takuya Hayashi(林 汰久也)

ポルシェは、ボクスターの誕生25周年を記念して、GTS 4.0をベースにした限定モデル「ボクスター25 Years」を発売する。

全世界で1250台が販売される予定で、日本価格は6速MT:1226万円、7速PDK:1281万円。いずれも右ハンドル。

ポルシェ・ボクスター25 Years
ポルシェ・ボクスター25 Years    ポルシェ

エクステリアは、1993年に発表されたボクスターのコンセプトモデルで採用されていた銅色のような「Neodyme(ネオジム)」をフロントエプロン、サイドエアインテーク、バッジ、20インチホイール(2トーン)に採用するなど、細部に変更が加えられている。

標準のボディカラーは、コンセプトと同様にGTシルバーメタリックで、ブラックメタリックとホワイトメタリックも用意されている。

「Boxster 25」のレタリングが施されたレッドのファブリックトップを標準装備。ブラックルーフも選択できる。

さらに、ハイグロスのテールパイプ、ブラックのフロントガラスサラウンド、アルミルックのフューエルキャップなどが採用されている。

インテリアでは、ボンネットに合わせてボルドーレザーが標準装備されているが、ブラックレザーも用意されている。また、専用ドアシル、14ウェイ調節可能なパワーシートも装備する。

自然吸気の4.0L水平対向6気筒エンジンは400psを発揮。トランスミッションはMTとPDKがあり、PDKを選択すると0-100km/h加速は4.0秒、最高速度293km/hに達する。

 

人気記事