【オフロードの鬼】英トヨタ・ハイラックス 「AT35」登場 ハードコアなカスタマイズ

公開 : 2021.02.08 06:05  更新 : 2021.02.10 00:01

英国トヨタのハイラックスに、カスタムモデル「AT35」が登場しました。オフロード性能を大幅に向上させています。

もくじ

35インチの極太タイヤ装着
英トヨタのカスタムキットとして販売

35インチの極太タイヤ装着

text:Felix Page(フェリックス・ペイジ)
translator:Takuya Hayashi(林 汰久也)

トヨタ英国法人は、オフロード車のカスタムを手がけるアークティック・トラックスと提携し、ハイラックスのハードコア仕様「AT35」を、イギリス市場で発表した。

最上位のインヴィンシブルグレードをベースに、シャシー、サスペンション、スタイリングに変更を加え、「さらに優れたオフロード性能」の実現を目指している。

トヨタ・ハイラックスAT35
トヨタ・ハイラックスAT35    トヨタ英国法人

シャシーチューンの中でも特に重要なのは、サスペンションのリフトアップで、35インチのBFグッドリッチ製オールテレインタイヤと合わせて65mmのグランドクリアランスを追加。アプローチアングルが9度、ディパーチャーアングルが3度向上した。

サスペンションはビルシュタインのパフォーマンス仕様に変更され、フロントには専用のスプリングとダンパー、調整可能なアンチロールバー、リアには大型シャックルが装備されている。

全方位の視認性が向上しただけでなく、「前後トレッド幅の拡幅、ワイドなタイヤ、より大きく、より軽いフットプリントにより、柔らかく繊細な地形でも安心して走行できる優れた機動性」を提供するとされている。また、タイヤを太くしたことで、不整地でのスピード走行時の不快な振動が軽減されるという。

英トヨタのカスタムキットとして販売

こうしたボディや足回りのチューニングの結果、AT35は標準のハイラックスよりも全幅が90mm、全高90mmアップした。車重も115kg増えた一方で、積載量は43kg増加している。

チューニングに合わせ、フロントとリアのディファレンシャルは加速を最適化するために調整されている。

トヨタ・ハイラックスAT35
トヨタ・ハイラックスAT35    トヨタ英国法人

搭載されているパワートレインと同じ204psの2.8Lディーゼルターボで、6速ATの全輪駆動方式となっている。性能へのチューニングの影響は明らかにされていないが、速度と燃費がわずかに悪化すると予想される。

その他、オーバーフェンダー、延長されたサイドステップ、カスタムメイドのバッジ、認定証が与えられている。追加オプションとして、アンダーボディの「アーマー」パッケージ、フロントライトバー、オンボードのタイヤインフレ/デフレーション装置などが用意されている。

メーカー公認のカスタムとして、AT35のキットはトヨタ英国法人に直接注文することができる。価格は1万8780ポンド(邦貨換算269万円)からで、ハイラックス・インヴィンシブルの購入価格に加算される。本記事の公開時点では、日本国内では取り扱われていない。

関連テーマ

 

人気記事