三菱ekスペース発表

2014.02.13

三菱自動車は、新型軽自動車、ekスペースを2月13日より発売すると発表した。

ekスペースは、ekワゴン、ekカスタムに続く新型ekシリーズ第2弾となるモデルで、全高が高く広い室内を持つスーパーハイトワゴンタイプの軽自動車だ。

「快適」「便利」「安心」をキーワードに、軽自動車の限られたスペースを最大限に活用し、クラストップの室内高と室内長を実現したほか、軽自動車最長*260㎜のリヤシートスライド、室内の空気を循環させるクラス初のリヤサーキュレーター、リヤドアガラスのロールサンシェードなど、楽しく優しくサポートする“33の思いやり機能”を採用している。

価格は、
価格は1,224,300円から1,775,550円。

関連テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事