次期ポルシェ911GT3 RSは500bhp以上

公開 : 2014.02.21 21:40  更新 : 2017.06.01 02:14

次期ポルシェ911GT3 RSのテスト風景をスクープした。この新しいGT3 RSは、前モデル同様、475bhp、1505kgの通常のGT3よりも軽くパワフルに仕上がっている。また、そのエアロダイナミクスなフォルムも特徴だ。そのウイングとスポイラーは、レーシングカーなみのダウンフォースを得るように設計されている。

エンジンは少なくとも500bhp以上で、限定モデルのGT3 RS 4.0の493bhpを上回るものと考えられる。これは、ノーマル・アスピレーションのフラット6としては最強のスペックだ。また、サスペンション・チューニングされ、タイヤとホイールは918スパイダーから移植されるなどして、グリップとトラクションの向上が図られている。

トランスミッションは、マニュアルを望む声もあるだろうが、7速のデュアル・クラッチのみ。しかし、レシオの注文は可能だという。

パフォーマンスは0-100km/h加速がGT3が3.5秒であったのに対し、3.2秒から3.3秒に向上している。ただし、最高速度は大きなエアロパーツのため、315km/hを上回るようなことはないだろう。

価格はまだ発表されていない。ちなみに、GT3は£100,540(1,710万円)だ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

ポルシェ 911の人気画像

×