【内装/外装/詳細/価格は?】トヨタ・シエンタ一部改良 ブラック際立つ特別仕様車設定

公開 : 2021.06.03 06:05

トヨタは、シエンタを一部改良するとともに、特別仕様車を設定し、2021年6月2日に発売しました。

ブラックがアクセントの特別仕様車設定

トヨタは、シエンタを一部改良するとともに、特別仕様車「Gセーフティー・エディションII」、「ファンベースGセーフティー・エディションII」を設定し、2021年6月2日に発売した。

今回、コンライトを全車標準装備に拡大設定する改良がなされるとともに、ブラックがアクセントの特別仕様車を設定した。

トヨタ・シエンタ特別仕様車
トヨタ・シエンタ特別仕様車    トヨタ

特別仕様車(ベース車:G、ファンベースG)の外装には、ブラック加飾を施したアウターミラーやホイールキャップ、内装には、ブラックでまとめたインテリアを装備し、衝突被害の軽減に寄与するインテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ/静止物)と、後方の映像を表示し車庫入れをサポートするバックカメラを含むナビレディパッケージを装備した。

外装色には、特別設定色グレイッシュブルーを含む5色を設定。

価格(税込)は、181万8500円~258万円。特別仕様車は、211万円~251万7000円。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

トヨタの人気画像