【予告】メルセデス・ベンツ新型Cクラス、日本発表へ 6月29日にセダン/ワゴンを披露

公開 : 2021.06.22 11:00

新型メルセデス・ベンツCクラス(日本仕様)の正式発表日が判明。6月29日に、オンラインで披露されます。

Cクラス(日本仕様)、フルモデルチェンジへ

メルセデス・ベンツ日本法人が、主力セダン「Cクラス」の新型を、6月29日に日本発表することが分かった。

新型Cクラス・ステーションワゴンも同時披露される。

メルセデス・ベンツ日本の新型Cクラス・スペシャルサイトには、すでに外観・内装のデザインが公開されている。
メルセデス・ベンツ日本の新型Cクラス・スペシャルサイトには、すでに外観・内装のデザインが公開されている。    メルセデス・ベンツ日本

現行型は、2014年に導入されたW205系。セダン/ワゴンを合わせると、日本市場で累計約10万台を販売しており、メルセデス・ベンツのベストセラーモデルとなっている。

新型は、7年ぶりにフルモデルチェンジを受けたことになり、W206系を名乗る。

昨年公開された新型Sクラス譲りのデザイン/新技術を採用しながらも、Cクラスらしいスポーティさが随所に見受けられるスタイリングが特徴だ。

同社は先行予約の開始に先立って、オプションの金額をサポートする先行予約特典キャンペーンを5月25日から受付けしているが、そのエントリー数はすでに1000件以上に達したという。

新型Cクラスの日本発表は、6月29日火曜(12時30分~12時50分)に、同社のCクラス・スペシャルサイトで配信される。

だれもが視聴しやすいオンライン発表とすることで、SUV人気が強まる日本市場において、セダン、ワゴンモデルの存在感を高めたいところだ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事