TVR、2〜3年後に新型車を発表

公開 : 2014.04.22 22:50  更新 : 2021.02.17 17:44

復活を遂げようとしているTVRは、イングランド南部の研究開発センターで2〜3年後を目処に新型車を発表するスケジューリングを立てている。

TVRはコンピュータ・ゲームで富を得たレス・エドガーによってまとめられたコンソーシアムがバックアップして復活した。エドガーは昨年、ロシアのニコライ・スモレンスキーからTVRに関する権利を取得したのだ。また、エドガーのグループは、英国でTVRを買収しようとしていたグループとも地道な交渉を続けることに時間を費やしたようだ。

エドガーは、必要なエンジニアとデザイナーを英国で揃えることが必要だったという。英国でTVRを製造することが必須の要件だったという。

「われわれはコンセプト・デザインを既に作成している。直ぐにでも、スタティックなプロトタイプを造る準備ができている。」とエドガーは語る。

「確かに、どんなシャシーを使うのかまでは決定していない。しかし、チューブラー・バックボーン・シャシーからカーボンファイバー・シャシーまでがその対象となっており、それを決定する寸前でもある。」とも語っていた。

パワートレインについては未定だ。しかし、外部からのパワーユニットに、TVR独自のスロットル・レスポンスとサウンドが盛り込まれるだろうとしている。

スピード・シックスをすぐに復活させることは可能だ。しかし、現時点ではTVRは新しい1つのモデルに取り組んでいるという。課アックも、かつてのTVRと同じぐらいに収めたい考えだ。

その新しいTVRは「シンプルであるがエキサイティングなクルマ」であるとしている。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

TVRの人気画像