プジョー2008ダカール・レーサー

公開 : 2014.04.22 22:40  更新 : 2017.06.01 02:13

プジョーは北京モーターショーで2008をベースとしたダカール・ラリー・マシンを公表した。25年ぶりにダカール・ラリーに出場するためのワークス・マシンである。

マシンは、トタールとレッドブルとの共同開発で行われた。2008のクロスオーバーをベースにしているが、ダカール・ラリー専用にマッシブなスタイルに変更されている。特に、リア・スタイルは大きく変更され、より短いオーバーハングはクーペのようなデザインになっている。

このダカール・レーサーは実は4WDではない。プジョーは4WDよりも、砂地の上で転がる能力を考えて、2WDにしたという。

ドライバーは、2010年のダカールの勝者、カルロス・セインツが決定している。

ちなみに、プジョーは1987年から1990年にダカール・ラリーで4連覇している。

▶北京モーターショー

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

プジョーの人気画像