ホンダ・アコード・サルーンをスクープ

公開 : 2012.06.07 14:16  更新 : 2017.06.01 00:55

9世代目のホンダアコード・サルーンが、かなりカモフラージュされた姿だがスクープすることに成功した。

この写真からフューチャーされるのはサルーン・モデルで、それは今年後半にアメリカで販売される予定のモデルである。

生産モデルは、今年初めのデトロイト・モーターショーで公開されたアコード・クーペ・コンセプトで見られた幾つかのスタイル・キューを受け継ぐ。スポーティなスタンスを取るために、サルーンは8代目よりもコンパクトになるはずだ。

短くなった長さと、軽くなった重さにより、2013年モデルよりもレスポンシブなステアリングを持ち、ドライビング・ダイナミクスに優れたモデルとなると、ホンダは望んでいる。

アコードのアメリカ・モデルは、2.4リッター4気筒ダイレクト・イグニッション・エンジンと、”アース・ドライブ・パワートレイン・テクノロジー”が投入された2モーターのプラグイン・ハイブリッドを含む3つのエンジンが搭載される予定だ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

ホンダの人気画像

×