マセラティデイ2021、横浜で11月20日~21日に開催 ボーラ生誕50周年

公開 : 2021.11.03 11:25

秋のイベントの紹介です。マセラティデイが、今年は神奈川県の横浜・みなとみらいエリアで開催されます。

ビトルボ生誕40周年も

マセラティ社が公認する日本オーナーズクラブとして活動するのが「マセラティクラブオブジャパン」だ。そして、クラブを代表する年次イベントが今年も開催される。

昨年は新型コロナウイルス感染症拡大により中止となってしまったが、今年は非常事態宣言が解除されたことから2年ぶりに実施されることになった。

「マセラティデイ2021」は11月20日 土曜~21日 日曜に開催される。
「マセラティデイ2021」は11月20日 土曜~21日 日曜に開催される。

「マセラティデイ2021」は11月20日 土曜~21日 日曜に、横浜みなとみらいベイエリアを舞台に行われる。

今回は横浜みなとみらいのモダンな建物をバックに、クラブのメンバーが所有する歴代のマセラティ各モデルが集合し、久しぶりに全国のメンバーが再会する機会となるわけだ。

またマセラティ本社とも最新情報を共有し、マセラティ・ジャパンとのコラボレーションのもと、公認クラブならではの充実した内容で開催される。

今回のテーマは、MC20の日本国内登場、ビトルボ生誕40周年、ボーラ生誕50周年など盛りだくさん。このほかコンクール・デレガンス、オーナー・インタビュー、パレードランも行われ、マセラティ・オーナーには見逃せない。

「マセラティデイ2021」はクラブのメンバーに向けた年次イベントだが、クラブに属してないマセラティ・オーナーの参加も許されている。

問合せ

メールアドレス:[email protected]
ウェブサイト:https://www.maseraticlub.jp/blog/

記事に関わった人々

  • 執筆

    上野和秀

    Kazuhide Ueno

    1955年生まれ。気が付けば干支6ラップ目に突入。ネコ・パブリッシングでスクーデリア編集長を務め、のちにカー・マガジン編集委員を担当。現在はフリーランスのモーター・ジャーナリスト/エディター。1950〜60年代のクラシック・フェラーリとアバルトが得意。個人的にもアバルトを常にガレージに収め、現在はフィアット・アバルトOT1300/124で遊んでいる。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

マセラティの人気画像