スコダ、シティジェット・コンセプトをヴェルターゼで発表

公開 : 2014.05.13 21:40  更新 : 2017.06.01 02:12

スコダは今月後半、オーストリアで開催されるフォルクスワーゲン・ヴェルターゼ・フェスティバルで、コンバーチブル・モデルであるシティジェット・コンセプトを発表する。

この2シーターのスポーティ・モデルは、スコダのデザイン・スクールの手によるものの。

ベースとなるのはシティゴで、リア・スポイラー、デュアル・エグゾースト、16インチ・ホイールが装備される。エンジンは、シティゴにも搭載される75psの1.0ℓガソリン0-100km/h加速が13.9秒、170km/hの最高速を持つ。

インテリアはシティゴ・スポーツがベースで、赤と白のアクセントが入ったレザーが使用される。また、サウンドに反応するアップグレードされたオーデオ・システムが装備される。

このシティジェット・コンセプトは、16人のメンバーからなるデザイナーの卵達が、昨年11月から関わってきたモデルである。

ちなみに、今年のフォルクスワーゲン・ヴェルターゼ・フェスティバルは、5月28日から31日までの4日間開催される。フォルクスワーゲン・グループから多くのコンセプト・モデルが出展される予定で、昨年はスコダ・ラピッド・スポーツやフォルクスワーゲン・デザイン・ビジョンGTIなどが出展されている。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事