新型ジープ・グランドチェロキー 10年ぶりフル刷新 3列シート車も 788万円〜

公開 : 2021.12.13 22:45

新型ジープ・グランドチェロキーが10年ぶりフルモデルチェンジしました。ワゴニアにインスパイアされています。

新型グランドチェロキー 日本公開

FCAジャパンは、ジープのフラッグシップSUV「グランドチェロキー」を10年ぶりにフルモデルチェンジした。

3列シートを備えた「グランドチェロキーL」を新たに設定。「リミテッド」と「サミット・リザーブ」の2グレード構成。

ジープ・グランドチェロキー(2021年)
ジープ・グランドチェロキー(2021年)    ジープ

ボディカラーは、ダイアモンドブラッククリスタルP/C、ヴェルヴェットレッドP/C、バルティックグレーメタリックC/C、ブライトホワイトC/Cの4色が設定される。

サミット・リザーブ・グレードのみ、バルティックグレーメタリックC/Cを選択した場合、ルーフがブラック仕上げとなる。

乗車定員はリミテッドが7名、サミット・リザーブは6名。

パワートレインは、いずれも3.6L V型6気筒エンジン。8速オートマティックを組み合わせる。

2022年2月19日(土)より、全国のジープ正規ディーラーにて販売する。メーカー希望小売価格(消費税込)は、788万円〜999万円。

記事に関わった人々

  • 執筆

    AUTOCAR JAPAN

    Autocar Japan

    世界最古の自動車雑誌「Autocar」(1895年創刊)の日本版。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事