ボルボXC90のインテリアを公開

公開 : 2014.05.28 21:10  更新 : 2017.06.01 02:12

ボルボは、パリ・モーターショーでワールド・プレミアを果す予定のXC90の豪華なインテリアを一足先に公開した。

そのインテリアは従来の数多いスイッチを出来る限り廃し、大きなタッチスクリーンに変更したのが特徴だ。

デザイン・チーフ、トーマス・トーマス・インゲンラートによれば、「この新しいデザインは、可能な限り視線を前方の車線から離さないようにという工夫がされている。」という。

ヘッドアップ・ディスプレイもプラスされ、ドライバーのための情報はデジタル・インストルメントに集中される。また、ステアリング・ホイールには最高水準の音声認識装置も装備される。更に、インターネットを通して、近くのボルボ・ディーラーに予約をとるなどのシステムや、Appleの最新のCarPlayにも対応している。

インテリアのマテリアルは、柔らかい上質の本革と、ウッド、そしてメタルで構成される。

リアの5つのシートは、それぞれ折りたたむことが可能なほか、サード・シートへのアプローチはこのクラスで最も容易だという。170cmの背丈までならサード・シートは非常に快適な空間だという。また、4ゾーンのエアコンも標準装備される。

XC90は、ボルボの新しいSPAプラットフォームをベースとした最初のモデルとなる予定で、エンジンも新しいDrive-Eが搭載される。

関連テーマ

人気テーマ