BMW 2シリーズ・カブリオレ

公開 : 2014.05.28 21:20  更新 : 2017.06.01 02:12

今年のパリ・モーターショーで発表される予定のBMW 2シリーズ・カブリオレが最低限のカモフラージュで走行テストをしている姿をキャッチした。この2シリーズ・カブリオレは、1シリーズ・カブリオレに変わるモデルで、2シリーズ・クーペがそのベースとなる。

このショットからもわかる通り、ルーフはファブリック製で、スタイリングはルーフ部分を除き2シリーズ・クーペと共有する。ブート・スペースは270ℓであると予想される。

2シリーズはラウンチ時には、220i、220d、M235iというラインナップで、2015年には218dと225d、そして4WDモデルが追加される計画だ。

トップ・モデルのM235iは、325psを発揮する3.0ℓの直列6気筒が搭載され、標準でギアボックスは6速マニュアル、オプションで8速オートマチックが装備される。0-100km/h加速は、6速マニュアルが5.0秒、8速オートマティックが4.8秒となる。

また、通常のモデルは、他の2シリーズと同様、SE、スポーツ、モダン、Mスポーツの4つのトリムが選択可能で、Mスポーツは18インチ・ホイールと低くされたスポーツ・サスペンションが装備される。

サイズは全長4432mm、全幅1774mm、ホイールベース2690mmはクーペと同様で、全高は1418mmとなる。インテリアは、1シリーズ・ハッチバックと基本的に共通だ。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事