日産パルサーNISMOはゴルフGTI、フォーカスSTがターゲット

公開 : 2014.06.10 21:45  更新 : 2021.03.05 18:51

日産はつい先ごろデビューした新しいパルサーのNISMOバージョンを計画している。

日産の2015年のル・マン・プロジェクトの発表会場で、日産の副社長、アンディ・パーマーは広範囲にわたってNISMOバージョンを展開することを仄めかした。

パルサーのNISMOバージョンについて、彼は「まだ何も決まったものはない。しかし、Cセグメント・ハッチバックにNISMOモデルを投入するのは良い考えだ。あなたもそう思うだろう?」と話した。

パーマーはNISMOモデルに2つのステップがあると話した。ひとつはGT-R NISMOのようなハイ・パフォーマンス・モデル。そしてもうひっつが、SやGTといったグレードにかわるNISMO Sだという。このNISMO Sは、乗り心地とハンドリングを重視したセッティングで、エンジンのパワーも一般に扱える範疇にあるという。その上に、よりパワーを持ったRSモデルが存在するといった展開を考えているようだ。

NISMOモデルは、今までにないようなモデルにも設定する予定で、その第一歩はジュークで具現化された。アジアではマーチNISMOも販売する予定であるという。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
×