MG6 DTi-テック TSE

■どんなクルマ?

MGはMG6とマグネットに搭載するディーゼル・エンジンに改良を加えることによって、CO2排出量は先代の139g/kmより10g/km抑えられた129g/kmを達成し、燃費は18.9km/ℓから20.4km/ℓに向上した。

よって英国では、購入後から1年間は支払う必要のある税金から解放され、1年後もVED(自動車物品税)の£110(1万6千円)とともに毎年£20(3千円)分が差し引かれた額を支払うだけでよい。GT Sというモデルを社用車として購入するとさらに20%安くなり、最終的に月々の税金はわずか£56.47(8千円)にまで抑えられる。

これらの低エミッションと経済性を達成する下支えとなったのは、新開発のSCM360なる6速マニュアル・ギアボックスやアイドリング・ストップ機構、低回転域でのタービン回転の立ち上がりを早めるために採用した可変スクロール・ターボ、そして速度感応式の電子油圧パワー・ステアリングによるものが大きいとMGは言う。

フロント・ブレーキは284mmから295mmへと拡大され、スプリング・レートを向上させた上で、直径の増したダンパーのセッティングも変更された。スタビライザー自体も増強され、ハンドリングと乗り心地はひとつ高いレベルに引き上げられた。

■どんな感じ?

150psと35.7kgmを発生する、1.9ℓ(技術仕様書では1849ccだけれど、MGは断固として1.9ℓという表記に拘っている)のGTはそのパフォーマンスに不満を感じさせることはない。どの回転域においてもパワー不足だと思うことはないうえ静かで洗練されている。とくに高速道路やウェスト・ミッドランズの広い幹線道路を走行した時に、この車の優れたエンジンの恩恵を授かることができるのだ。

改良が加えられた素晴らしいシャシーとDTi-テックエンジンの組み合わせは、今までのモデルでは成し得なかったプロポーションを手に入れることを可能にしたのだ。MG6は非常に優れた乗り心地と、うっとりするような接地感、さらには教養ある高速走行性能と胸が高鳴る運動性能を一挙にして欲しいままにしているとも言える。

シートとドライビング・ポジションに対しても終始不快に感じることはなく、テストに借り出したTSEという最上級グレードのモデルにはその他にも、レザー・トリムや左右独立式のエアコン、フロント・シート・ヒーター、バック・カメラ、ブルートゥースにクルーズ・コントロールなどドライバーを満足させる仕掛けがたっぷりと装備されている。

しかしながら、この車の最大の欠点は2010年にデビュー時点ですでに時代遅れな印象が否めない内装のセンスのなさにある。それだけではなく、ハンド・ブレーキを引くたびに憂鬱な気分になるし、USBスロットはドライバーの右側のとてつもなく分かりにくい部分に押しやられているのだ。

MG3では既にこれらの欠点が見直された現代的なキャビンに仕立て直されているところを見ると、MG6にも適用されるのは時間の問題であるし、そう遠くない将来にはクラスの標準レベルに達するはずだからそこまで悲しむ必要はなさそうではあるのだが、今の所は満足しない向きの方が多いだろう。

マニュアル・ギアボックスを操作する際の感触は絶妙の一言。またEPAS(電動パワー・アシスト)システムはCセグメント、あるいはDセグメントのクルマにぴったりなセット・アップとなっているし、ブレーキのタッチに関しても、全体的なクルマの印象向上に一役買っている。

風切り音やエンジン・ノイズもとてもていねいに押さえ込まれているけれど、TSEグレードに選択される18インチ・ホイールから発せられるタイヤ・ノイズは少しばかり大きめに感じられる。

■「買い」か?

時代遅れなインテリアを受け入れることが出来るならば、購入をお勧めする。細やかな欠点を除いて、インテリアは非常に広いし、エクステリアも当たり障りのない印象である。ただ裏を返せば、少しばかり退屈に感じられるのも事実だ。

MGはこのクルマのデビュー当初から、Dセグメントとしての車内スペースを持ちながら、Cセグメントに極めて近い軽快さとランニング・コストを達成しているということをしきりに主張してきたのだが、今回のディーゼル・エンジンの改良によってさらにその主張の根拠が確固たるものとなったと言える。1.8ℓのターボ・ガソリン・エンジンと組み合わされるMG6に比べると、間違いなく今回のモデルの方が良いし、他の優秀なライバルと比較しても引けを取ることはない。

しかしながら、取り急ぎの購入でないならばインテリアに改良が加えられたモデルがデビューするまで待ったほうが幾分賢いうえに、MGの最終兵器としてデュアル・クラッチATが温められていることもここに書き加えておく。

(マット・ロビンソン)

MG6 DTi-テック TSE

価格 £19,995(345万円)
最高速度 193km/h
0-100km/h加速 8.9秒
燃費 20.4km/ℓ
CO2排出量 129g/km
乾燥重量 1485kg
エンジン 直列4気筒1849ccターボ・ディーゼル
最高出力 150ps/4000rpm
最大トルク 35.7kg-m/1800rpm
ギアボックス 6速マニュアル

 
最新試乗記

人気記事