ルノー・ルーテシアGT発売

2014.07.10

ルノー・ジャポンは、ルーテシアGTを、7月10日から発売する。

ルーテシアGTは、1.2ℓ直噴ターボ・エンジンの特性を変えるR.S.ドライブが装備されたモデルで、日常の快適性を重視したノーマル・モードと、スポーティな走りが楽しめるスポーツ・モードが選択できる。また、ステアリング・コラムに取り付けられたパドルにより、マニュアル操作で素早い変速も可能だ。

ルノー・スポールが手掛けたサスペンションは、通常のルーテシアに比べ、フロント・スプリング・レートが40%、フロント・ダンパーの減衰力が30%それぞれ高められている。

エクステリアにはLEDランプが組み込まれた専用デザインのフロント・バンパー、専用グレーメタリック・リア・アンダー・プロテ
クター、R.S.リア・スポイラーなどが、インテリアにはルーテシア・ルノー・スポールと同形状のGTロゴ入りスポーツ・シート、GTロゴ入り専用レザー・ステアリング、滑り止めラバー付アルミペダルなどが装備される。また、サウンド・チューニングが施された専用クローム・デュアル・エキゾースト・パイプも装備される。

価格は2,590,000円。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事