ホンダ・フィット・シャトル、フィット・シャトル・ハイブリッドを一部改良

2012.06.26

ホンダは、フィット・シャトルおよびフィット・シャトル・ハイブリッドを一部改良して、6月25日から発売を開始した。

フィット・シャトル/フィット・シャトル・ハイブリッド共は、15C、HYBRID-Cを除く全車にフォグライト、ETC車載器を標準装備。更に全モデルにLEDコンソールライトやLEDドリンクホルダー・イルミネーションを標準装備した。更に、リアワイドカメラや照明付オーディオリモートコントロールスイッチなど、ディーラーオプションの純正ナビゲーションを手軽に装着できるナビ装着用スペシャルパッケージを追加設定。ボディ・カラーにアズールブルー・メタリックを追加した。

また、フィット・シャトルのFF車はJC08モード走行燃料消費率を18.8km/lに向上、リアコンビネーションランプをメッキ+クリアスモークに変更。また、4WD車にもVSA(車両挙動安定化制御システム)を標準装備した。

フィット・シャトル・ハイブリッドはエクステリアにHYBRIDエンブレム(サイド)を追加している。

価格は、15C CVTの1,610,000円からハイブリッド・スマート・セレクションの1,960,000円まで。

 
最新国内ニュース

人気記事