フォルクスワーゲン、 新型ポロを発売

2014.08.25

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、新型ポロの販売を開始した。発売するのは、ポロTSIコンフォート・ラインとポロTSIコンフォート・ライン・アップグレード・パッケージの2モデル。

今回のモデル・チェンジでは、コンパクトなサイズやデザインなど先代の好評点を継承しつつ、90ps、160Nmを発する新設計の1.2ℓ TSIエンジンの搭載により約5%燃費を向上したほか、ミリ波レーダーを全車に搭載し、プリ・クラッシュ・ブレーキ・システム「フロント・アシスト・プラス」やマルチ・コリジョン・ブレーキ・システム、ドライバー疲労検知システムなどを標準装備し、クラスをリードする安全性を実現した。 さらに、アダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC)やリア・ビュー・カメラといったハイクラスの安全快適装備の採用や、新開発のインフォテイメント・システムなどにより、コンパクトカーとしての魅力を高めたという。

サイズ(全長、全幅、全高、ホイールベース)は先代モデルから変更なく、ラゲージ・ルームは、6:4可倒式のリア・シート・バックを倒せば、最大952ℓのスペースできる。

価格は、ポロTSIコンフォート・ラインが2,239,000円、ポロTSIコンフォート・ライン・アップグレード・パッケージが、2,495,000円。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事